結婚

【離婚談】これで損しない!(養育費の相場を調べてみた)

初めましての方も、

いつも読んでくださっている方も

こんにちは。ヒロタコです。

 

2020年2月、離婚しました。

以前の記事に少し書きましたが

【離婚して初めて知った】年金分割とは何ぞや?(詳しく説明します)初めましての方も、 いつも読んでくださっている方も こんにちは。ヒロタコです。 2020年2月、離婚しました。...

ヒロタコが離婚調停の協議で

養育費について弁護士と相談した

ポイントをお伝えできればと思います。

ヒロタコ
ヒロタコ
養育費の相場ってどれぐらいなの?
べんごしさん
べんごしさん
特に決まった額はないけど、参考になる算定表があるよ

この記事をザックリいうと

金額は決まってないけど相場はある

養育費について

自信がなければ弁護士に相談しよう

養育費はいくらもらうのが妥当?

結論、決まっていません。ただ、相場はあります。

家庭裁判所で利用される養育費算定表

相場がある程度定められています。

相場額の決め方

養育費算定表は

父母それぞれの収入、子の人数と

年齢帯によって、養育費の月額が

ひと目でわかるようになった表です。

※横軸:権利者(もらう人)、縦軸:義務者(払う人)

例えば

✔︎ 0~14歳の子どもがひとり

✔︎ 妻の年収200万円(会社勤め)横軸

✔︎ 夫の年収600万円(会社勤め)縦軸

→養育費は月4~6万円

といったように決まります。

養育費算定表利用の注意点

算定表はあくまでも、協議をスムーズに

運ぶための目安です。

完全な指標でないことをご注意ください。

子どもが公立に進学することが前提の金額

例えば、算定表は子どもがすべて

公立学校に進学することを前提に

算出されています。私立に進学して

いれば不足するのは明らかです。

養育費について覚えておきたいポイント

子どもを引き取った養育者側にも

子どもの生活費・教育費を負担する

責任があるということです。

 

不倫が原因で離婚した場合

「養育費は相手に負担してほしい」と

思いがちですが、それは

慰謝料で決めるポイントです。

離婚理由が何であろうと、養育費は

養育者も相応に負担しなければならない

というポイントを押さえておいてください。

養育費はいつまで?

一般的には、子どもが成人(20歳)になるまで。

とはいえ

進学や病気など様々な状況によって

支払い終期をいつにするかは、夫婦での

協議で決めていきます。

 

様々なケース例

大学卒業(※4年制大学留年なし)まで継続して支払うケース

高校を卒業したら就職することを前提に18歳の3月まで支払うケース

一旦20歳までと決めておき進学状況によって延長を約束しておくケース

などなど、

個別のケースごとに違いますので

支払い終期についてしっかりと

話し合いましょう。

再婚するとどうなるのか?

支払い義務が完全に消滅することはない。

養育費を受け取る側が離婚後に再婚したら、

養育費は支払わなくて済むようになるか?は

気になるポイントかと思います。

再婚しても親子関係はなくならない。

父母それぞれが再婚したとしても

法律上の親子の関係はなくなりませんから

養育費を負担していた側の支払い義務が

完全に消滅することはありません。

 

養子縁組のケース

再婚をきっかけに、再婚相手と子どもが

養子縁組をする場合も多くあります。

その場合は養親に扶養義務が発生します。

 

養親の扶養義務の方が、非監護親の実親より

優先順位が高いので、養親に扶養できる

資力がある場合は養育費の

減免も考えられます。

養育費の相談窓口がある

離婚後の養育費についての相談は

養育費相談支援センター」でも

取り扱っています。

電話やメールで相談にのってくれます。

自信がないときは弁護士に相談しよう

離婚自体は夫婦間の問題ですが

養育費は子どものための大切なお金です。

しかし残念ながら

支払われないケースも多々あります。

 

厚生労働省の発表でも

半数以上の女性が養育費を一度も

もらったことがないと回答しています。

 

養育費は非常に大切な取り決めですから

離婚時に「公正証書」にしっかりと残しましょう。

公正証書に「養育費の支払いを怠った際は

強制執行されても構わない」という文言を

入れておけば、義務者が養育費を支払わ

なくなった場合に、調停・裁判を経ることなく

強制執行することができます。

 

養育費の交渉について不安がある場合は

しっかりと弁護士に相談し「公正証書」を

残してもらうようにしましょう。

まとめ

養育費はなにより子どもの人生を左右する

大切なお金の取り決めです。

あいまいに終わらせるのではなく

キッチリと話し合って決めましょう。

 

→そりでは。また次の記事で。

ABOUT ME
かいたひと
かいたひと
ヒロタコです。たくさんの失敗経験から得た学びを記事にしていきます。