お金

【いわゆるブラックリスト】信用情報確認の方法(スマホからでOK)

初めましての方も、

いつも読んでくださっている方も

こんにちは。ヒロタコです。

 

2019年11月、借金400万を完済しました。

完済した話は下の記事を

ぜひ読んでみてください。

【失敗談】借金400万を返済した話(相談しにくくて辛かった)初めましての方も、 いつも読んでくださっている方も こんにちは。ヒロタコです。 2019年11月、借金400万...

借金すると自分の信用情報が

気になりますよね。

クレジットカード作りに行ったときに

断られるのはなんとなく恥ずかしい。

そんなとき、

自分の信用情報がスマホで

簡単に調べられるという話です。

ヒロタコ
ヒロタコ
信用情報って調べられるの?
べんごしさん
べんごしさん
信用情報は信用情報期間に問い合わせすれば教えてくれるよ

この記事をザックリいうと

問い合わせ方法

信用情報の見方

信用情報とは

問い合わせ方法

このCICのページから手順通りに

問い合わせするだけでOK!

10分もあれば、自分の信用情報を

即確認することができます。

スマホ・PCでも問い合わせ可能です。

実際の手順紹介(スマホ想定)

Step1:利用前の確認

・利用規約と注意事項の確認

・クレジットカードの確認

利用可能なクレジットカード一覧

Step2:受付番号の取得

・クレジットカード登録時の

(CICに登録されている)

電話番号から受付番号を取得します。

0570−021−717

受付番号はあとで使うのでメモをおすすめします!

受付番号を取得してから1時間以内に、開示報告書の表示操作まで行ってください

Step3:お客様情報の入力

手順1.

ご利用前の最終確認ボタンタップ

スマホで開示ボタンをタップ

内容確認の上、承諾するをチェック

インターネット開示を行うボタンをタップ

手順2.

お客様情報の入力

必要事項を入力し次へをタップ

手順3.

入力内容を確認

確定ボタンをタップ

画面に表示されるパスワードの入力方法を必ず確認!

手順4.

開示報告書の表示

以上で終了です。

課金後、開示を誤ってキャンセル

しても、96時間いないであれば

課金なしで手続きできます。

信用情報の見方

コレです。

信用情報開示依頼をすると

上図のような開示報告書を

見ることができます。

これが、ちまたで「ブラックリスト」と

呼ばれているものです。

ブラックリストという名前のリストが

あるのではなく、個人の信用情報が

上図のようなデータとして

ストックされています。

開示報告書の見方

見るべきポイントは上図A〜Fの6つだけでOK

A:契約元(登録元)の会社名

どこの会社とクレジットカード等の

契約をしたかがわかります。

 

B:契約された内容と日付

いつ、何を契約したかがわかります。

契約の種類表

カード等クレジットカード等の契約
個品割賦商品などの代金を、分割払いなどで支払う契約
リース商品のリース料を支払う契約
保証契約返済できなくなった方に代わり保証会社が返済する取り決めの契約
無保証融資保証のついていないキャッシング
保証融資保証のついたキャッシング
住宅ローン住宅資金を借り入た契約
移管債権複数のクレジット契約を一本化したもの

 

C:報告書を確認した日付

日付の下は確認日の利用金額の残高です。

 

D:返済の状況

返済状況の「異動」の表示は要注意!

いわゆる、事故扱いと呼ばれるやつです。

長期にわたる支払いの遅れが

(61日以上または3か月以上)ある

場合に「異動」と表示されます。

 

31.の行では返済の終了状況が

確認できます。

終了状況表

完了支払いが完了し、契約が終了したもの
本人以外弁済お客様以外(保証会社等)から支払いされたもの
貸倒貸倒として処理したもの
移管終了・複数の契約を一本化するため、契約が終了扱いになったもの
・契約(債権)を第三者に譲渡したもの
法定免責支払いの免除が、法的に認められたもの(破産)
(空欄)契約が継続中のもの

 

E:入金状況

入金状況表

S請求どおり(もしくは請求額以上)の入金があった
P請求額の一部が入金された
Rお客様以外から入金があった
Aお客様の事情で、お約束の日に入金がなかった(未入金)
Bお客様の事情とは無関係の理由で入金がなかった
C入金されていないが、その原因がわからない
請求もなく、入金もなかった
空欄クレジット会社等から情報の更新がなかった

 

F:この情報はがいつまでCICに保管されるか

契約が終了していない場合は

空欄になっています。

終了している場合は、記載された

年月の月末に情報が削除されます。

信用情報とは

クレジットやローンの契約や申込みに

関する情報のことで、客観的な取引事実を

登録した個人の情報です。

クレジット会社が顧客の「信用」を

判断するための参考資料として

利用されます。

信用情報の保有期間

CICに加盟するクレジット会社等から登録される情報

申込情報:照会日から6か月

クレジット情報:契約期間および契約終了後5年以内

利用記録:照会日から6か月

CICが独自に収集する情報

本人申告情報:登録日より5年以内

協会依頼情報:登録日より5年以内

電話帳掲載情報:電話帳に記録された年月より2年半以内

まとめ

信用情報の確認を行うと

自分がどこと何をクレジット契約し

支払いがどういう状況かが

一目瞭然です。

一度確認して、自分の信用情報が

どう評価されているか

確認してみるのもいいかもしれません。

 

→そりでは。また次の記事で。

ABOUT ME
かいたひと
かいたひと
ヒロタコです。たくさんの失敗経験から得た学びを記事にしていきます。