結婚

【離婚して初めて知った】年金分割とは何ぞや?(詳しく説明します)

初めましての方も、

いつも読んでくださっている方も

こんにちは。ヒロタコです。

 

2020年2月、離婚しました。

以前の記事に少し書きましたが

離婚届を出す前には5つだけ注意すればOK(トラブルを避けよう)初めましての方も、 いつも読んでくださっている方も こんにちは。ヒロタコです。 2020年2月、離婚しました。...

ヒロタコが離婚調停の協議でよくわからなかった、年金分割について

弁護士に聞いて大事だったポイントをお伝えできればと思います。

ヒロタコ
ヒロタコ
そもそも年金分割ってなに?
べんごしさん
べんごしさん
年金分割は婚姻期間に積み立てた年金記録を夫婦で分割するものだよ

この記事をザックリいうと

もらえるもの(年金分割)はもらおう!

離婚後に必要なお金は財産分与で

条件交渉に自信なければ専門家に相談しよう

もらえるものはもらおう!

婚姻期間中は、女性が主婦だったり、パートだったり、どちらかというと女性の方が収入が少ないケースがあります。

その場合将来もらえる年金額が女性の方が少なくなってしまいます。

なのでこの年金分割の制度は

離婚するときにもらえるものはもらってしまいましょう!

という主旨のものです。

年金分割ってなに?

夫婦が婚姻期間中に積み立てた

厚生年金や共済年金の記録を分割できる

制度のことです。

※国民年金は含まれません。

 

日本の年金制度は、2階建てになっていて

1階部分が、国民年金(基礎年金)

2階部分が、厚生年金(共済年金)

この2階部分についての話です。

厚生年金は、要は給料で天引きされてる(会社が半分払っている)

やつのことです。

年金記録を分割するってどういう意味?

ヒロタコ
ヒロタコ
この年金記録を分割できるってよくわからないんだけど
べんごしさん
べんごしさん
年金納付期間によっても支給額が決まるので納付期間を夫婦2人でならすようにするよ

学びその1:年金分割とは総額を分割するわけではない

厚生年金が支払われる額の決定方法は、

条件はありますが、大まかにいうと

積み立てた期間によって金額が計算されます。

 

なので、

記録の分割というのは

婚姻期間中に積み立てた分が記録されていて、それを分割して

支払い額の決定時に反映されます。

この制度はあくまでも

将来、年金をもらえる額が少なくなりがちな、女性の年金額の足しにしてもらおうというものです。

年金分割の種類

年金分割には下記の2種類があります。

合意分割

夫婦間の合意をもとに分割するのが、合意分割です。

 

離婚後に年金事務所で手続きを行います。

書類の提出(離婚から2年以内)が必要で、

夫婦共に記入欄がありますので

2人で手続きしなければなりません。

相手と会いたくない場合は、

代理人申請も可能です。

必要書類

・標準報酬改定請求書

・請求者の年金手帳

・婚姻期間を明らかにできる資料

・2人の生存を証明できる資料

・年金分割を明らかにできる資料

詳しくは日本年金機構のページにも

載っています。参考にしてみてください。

 

一般的には合意にいたるケースが多いですが、離婚の際にどうしても合意しない場合は調停や裁判に移行します。

 

3号分割

夫婦の合意がなくても、一方的に分割するのが、3号分割です。

 

1人で請求手続きが可能で分割の割合は上限が50%です。

3号分割は専業主婦期間がないとできない

離婚する相手が合意分割に応じてくれない場合は

この制度を利用しましょう。

離婚後に必要なお金は財産分与で

再掲ですが、年金分割はあくまでも将来の生活の足しです。

離婚後に必要なお金は、財産分与で確保した方が安心です。

年金分割のみでは生活は厳しい

夫婦2人での年金暮らしより

離婚した場合の方が

生活は厳しくなる場合が多いです。

婚姻費用を考慮に入れよう

婚姻中に生活費がもらえてなければ

婚姻費用の請求も考慮にいれて

財産分与しましょう。

婚姻中に別居していた期間が長くても

財産分与も可能です。

相手に有責事情があれば慰謝料請求

離婚の原因が、相手のDVや浮気などで

あれば慰謝料の請求が可能です。

離婚後の生活の大きな足しになります。

忘れずに請求しましょう。

子供が未成年なら養育費

子どもが未成年であれば、養育費も

忘れずに請求しましょう。

養育費は途中で未払いになる可能性も

ありますので、しっかりと公正証書に

残しておきましょう。

条件交渉に自信のないときは弁護士に相談しよう

年金分割はあくまでも国民年金以外のプラス分です。

決して年金分割したからといって老後の生活が安心というわけではありません。

離婚後に必要なお金は、離婚時の財産分与でしっかりと確保しておきましょう。

財産分与は大切ですが、条件交渉について自分だけでは解決しにくい場合が結構あります。

学びその3:条件交渉に自信がなければ専門家に頼ろう

財産分与は、自分の将来の生活ささえる大切な交渉です。

信頼できる専門家に相談したほうが安心です。

 

問い合わせ相談は無料であることが多いです。

どんどん問い合わせをして信頼できる専門家を見つけるのがいいと思います。

まとめ

ヒロタコは2020年2月、離婚しました。

僕の場合は決めきれないポイントは弁護士さんに相談しました。

現時点で財産分与についてもトラブルは抱えていません。

お互いの、ひいては子どものためですから、専門家に相談してきっちり取り決めをしましょう。

 

→そりでは。また次の記事で。

監修:藤原 大輔 弁護士(登録番号47204)

ABOUT ME
かいたひと
かいたひと
ヒロタコです。たくさんの失敗経験から得た学びを記事にしていきます。